【ツライ肩凝りを何とかしたい】

 

肩凝りだというあなたにまずやってもらいたいことがあります

 

友達やご家族に手伝ってもらってください

 

まず真っ直ぐに立ってください

 

その時の、耳穴と肩の位置を確認してください

 

真っ直ぐな線で結ばれていますか?

 

線が斜めになっていませんか?

 

これが肩凝りの原因です

 

斜めになっているということは、首がきちんと頭を支え切れていないということです

 

でも頭は地面に落ちることなく存在します

 

そう、首(身体)は落ちないよう必要以上のパワーで頭を支え続けているのです

 

それが長く続くことで血行不良が起こり、慢性の肩凝りに移行してしまうのです

 

立位姿勢が綺麗だからといって安心しないでくださいね

 

座位の時に姿勢が崩れている人は、やはり肩凝りに悩まされているはずです

 

鍼灸治療で肩凝りの治療も行いますが、一番大切なのは姿勢の改善です

 

その為に必要な体操を映像内で説明しておりますので、参考にされてください

 

 

 

音声が聴き取りにくい方は、イヤホンをお使いいただくとクリアな音が聴き取れます

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました

 


かつまた鍼灸治療院 勝亦将司

 

 

ホームに戻る